てんむぎのタネ

2017年にJGC回数修行を行うことにしました。でもANAマイルも引き続きためていきます。

特典航空券で行くかLCCで行くか、それが問題だ

スポンサーリンク

一部で話題になった雨金祭りですが、私も参加していました。

5月前半組ですが、チキンな性格のため大きな勝負もできずに終わってしまいましたが...上限ありの人よりかは少しだけ多めにポイントをいただきました。

 

そのポイントの一部はブリティッシュエアウェイズに移行して、奄美大島への旅行と東京観光ですでに消化済みです。

なぜ奄美なのかといいますと、関西在住なので4,500Aviosで行けるビーチリゾートの限界が奄美大島だったという単純な理由です。

でも実際に行ってみて、奄美の海の青さはやばかった最高でした。

個人的には沖縄より奄美の方が気に入ってしまいました。

先日もテレビで奄美大島加計呂麻島の紹介をしていて、次は加計呂麻島へ行きたいと思っています。

f:id:tenmugi:20160926183705j:plain

 (この写真は奄美大島の大浜海浜公園で撮影しました)

 

おっと、話がそれてしまいました。

 

まだ少し残っているアメックスのポイントを使って今度は台湾への日帰り旅行を考えています。

そこで表題の特典航空券かLCCのどちらを利用するか迷ってるんです。

 

【9/30 追記】

アメックスで決済できるLCCは限られています。

関西空港から利用できるLCCでアメックスを使えるのはピーチだけのようです。

この記事ではバニラエアと検討していますが、そもそもバニラエアはアメックスで決済できないので、ポイントフリーダムが使えませんでした。

 

 

関空ー台北をAviosを使った特典航空券を使用した場合、往復で15,000Avios + 5,250円です。

BAに15000ポイントを移行して5,250円はポイントフリーダムでおそらく1円=1Pでいけると思うので20,250ポイントです。

その場合は現地に11:05に到着して、帰りはキャセイの16:10発。

これでは台湾でまともに遊ぶこともできませんね、TPEタッチになってしまいます。

ゆっくり楽しむためには宿泊は必須になってきますよね。

 

LCC(今回検討しているのはバニラエア)を使った場合、往復で手数料入れても15,610円で行けてしまうのです。

ポイントフリーダムでも1円=1Pでいけると思うので、15,610ポイントです。

BAより約5000ポイント節約できます。

それにバニラエアは早朝5:10に台北着、帰りはその日の22:35発と、まさに弾丸日帰りツアーとしては最高の運行時間です。(寝る時間がないので、体力的には最悪ですけどね)

 

特典航空券はめっちゃ得だと思い込んでいたので(さらにAviosを使った国内旅券はもっと得だと思ってました)、この結果に少しびっくりしています。

LCCが就航している路線は、LCCもしっかり検討しないとね。

ここまでの結果だと金額的にも時間的にもLCC一択かなぁと... 

でもね、私身長が180cmちかくあるんですが、LCCのあのシートの狭さと背もたれの薄さがちょっと辛いんです。

成田ー関空のピーチをたまに使うんですが、たった一時間でもホントにしんどいんですよ。

この間ピーチを使ったときは特に辛くて、後席の人がポケットに荷物いれてたんでしょうね(ペットボトルかな)、背中にずっと異物感があって、姿勢を変えようにも足元が狭くて自由に体勢を変えられない...あ〜LCCダメだって思ってるところがあるんです。

 

だから、バニラエア大丈夫かなって思ってるんです。

宿泊入れて+10000円高くなっても、やっぱりJAL + キャセイかなぁ...

 

悩みますね。

 

10月末ごろに行こうと思ってるので、もう少し悩んでみます。

 

そうそう、バニラエアって毎週なにかのセールやってるみたいなんですよね。

だから、シミュレーションした運賃よりもっと安くいけるなら、バニラエアに決めてしまうかもしれません

 

www.vanilla-air.com