読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんむぎのタネ

2017年にJGC回数修行を行うことにしました。でもANAマイルも引き続きためていきます。

香港でオクトパスカードを使うならオクトパスアプリ導入がオススメ

スポンサーリンク

香港にいくなら、オクトパスカードを作るのを激しくオススメします。

f:id:tenmugi:20161026162250j:plain

 

オクトパスカードって

香港の交通機関の内、特にバス利用時には小銭を常に持ち歩く必要があったが、オクトパスカードの導入により利便性が向上された。地下鉄や鉄道ではオクトパスの使用で1割程度通常運賃より割引になる。また乗り継ぎなど、特定の条件を満たすことで運賃が割引になる場合がある。当時の香港では鉄道関係の定期乗車券が存在しない事もあり、急速に普及した。
オクトパスは、市中の地下鉄(MTR)、バス(巴士)、緑色、一部の赤色ミニバス(小巴)、香港トラム(電車)、ライトレール(輕便鐵路)、スターフェリーなどのフェリー路線(渡輪)、ケーブルカー(山頂纜車、ピークトラム)など、タクシーを除く多くの主要交通機関で使用できる。また、交通機関の他に電子マネーとしてコンビニエンスストア(便利店)、コーヒーショップ、レストラン、自動販売機、証明写真撮影機、公衆電話などの様々な施設で利用できる。また、深圳、マカオの一部商店でも使用することが出来る。為替レートについては、人民元(深圳)は店舗が個別に設定したレート、パタカ(マカオ)については等価となっている。
引用 - Wikipedia

 交通機関だけではなく、コンビニやレストランなど様々なところで使えてとても便利なカードです。

また、香港国際空港からエアポートエクスプレスを利用する場合、当日中に限り復路の運賃が無料になります。

さらに、1時間以内に乗り継いだ地下鉄(MTR)の運賃も無料になるという、大変お得なカードです。

また、エアポート・エクスプレスの乗車券付きカードの場合、MTRが乗り放題になったりします。

 

そのオクトパスカードを使う上であると便利なアプリをご紹介します

 

エクスパンシス

 

オクトパスカードの価格は?

オクトパスの標準的なカードは100香港ドル分のチャージ付きで150香港ドルです。(50香港ドル分のデポジットは払い戻し可能です)

標準的なカード以外にもツーリスト向けにエアポートエクスプレスの1回乗車できるカード(250香港ドル)や2回乗車できるカード(350香港ドル)もあります。

このカードの場合、3日間に限りMTRが乗り放題です。

 

オクトパスカードの買い方は?

鉄道駅の切符販売所やコンビニで購入できます。

香港国際空港のイミグレーション近くのエアポート・エクスプレスの切符販売所で購入すれば、すぐにエアポート・エクスプレスに乗車できますよ。 

香港国際空港で購入する場合、クレジットカードは使えませんので現金をご用意ください。(他の販売所でクレジットカードが使えるかどうかは未確認です)

 

残高不足になってしまったら?

残高が少なくなってきた場合はチャージすることができます。

チャージは地下鉄の駅などに増値機とかかれたチャージ専用機があるので、そちらでチャージするか、切符販売所などの有人販売所でカードと現金を差し出すとチャージしてくれます。

 

もし改札を出るときに残高不足だった場合は大丈夫?

もし残高不足で改札を出られなかったら困りますよね。

でも大丈夫です。

1回に限り最大35香港ドルまではデポジット分から支払われます。

 

残高を確認する方法は?

乗車券売場などに残高確認機と書かれた機械があります。

その機械にタッチすると残高以外にも利用履歴を確認することができます。

また、改札通過時に使用金額と残額がディスプレイに表示されるので、そちらでも確認できます。

後に説明するアプリを使えば、いつでも残高や利用明細が確認できます

 

オクトパスカード専用アプリ

アンドロイド端末向けにオクトパスカード専用アプリがあります。

使用できるのはNFC機能がついた端末に限ります。

日本で使えるおサイフケータイ(Felica)とNFCは規格が違いますが、FelicaとNFCの両機能がついたスマートフォンも多く出ていますので、ご確認ください。

GALAXY Note 3で使用可能でした。

 

このアプリを使うと、お持ちのスマホでいつでも残高確認ができます

f:id:tenmugi:20161026171355p:plain

これは先日、香港に行ったときに購入したオクトパスカードの利用明細です

 

オクトパスアプリの使い方

オクトパスアプリにカード情報を設定しなければなりません。

アプリを立ち上げて右上にある下のアイコンをタップします。

f:id:tenmugi:20161026172442p:plain

 

f:id:tenmugi:20161026172520p:plain

 

Octopus Listが表示されるので、右下の+をタップ

f:id:tenmugi:20161026172717p:plain

(上のスクショではすでに2枚のカードが登録されている状態です)

 

カード右下にかかれている数字の下5桁とカッコ内の数字を入力します

その下にはカードを区別するための名前を入力します(空白でも登録できるようです)

f:id:tenmugi:20161026173146p:plain

入力が終われば、右上のチェックマークをタップするとカードが登録されます。

 

残高や利用明細を確認するには 

残高を確認するときは、アプリを立ち上げた状態でスマートフォンとカードを重ねればカード情報を読み取って明細が表示されます

NFCとカードの通信に少し時間がかかることがあるので、少し長めに重ねてみてください。

 

さいごに

とても重宝するので、香港旅行の際には是非オクトパスカードとオクトパスアプリを使ってみてください