読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんむぎのタネ

2017年にJGC回数修行を行うことにしました。でもANAマイルも引き続きためていきます。

ヒルトン・グランド・バケーションズ タイムシェア販売説明会に行ってきました

スポンサーリンク

f:id:tenmugi:20161115171150p:plain

ヒルトンのタイムシェア販売説明会での話です。

 

きっかけ

今年の夏休み、アメックスからいただいたポイントで奄美大島へでかけました。(アメックス→BAのAvios→JAL特典航空券)

奄美大島へは伊丹空港から出発したのですが、その伊丹空港でのできごとです。

息子が伊丹空港内にあるヒルトンのブースで記念品と交換できるハガキをどこからかもってきました。

出発まで少し時間があったので記念品目当てでヒルトンのブースにでかけてみました。

記念品はボールペンでしたが、簡単なアンケートに答えるとハワイ旅行があたるキャンペーンに応募でできると案内され、当たるわけないとわかっていながらもアンケートに答えていました。

答えている最中「タイムシェアってご存知ですか?」となにやら営業らしい話が始まりました。

タイムシェアの話は数年前に知人がハワイで説明会に参加して結構な費用と維持費がかかるのでやめたといった話を聞いていました。

興味はまったくなかったのでアンケートに答えながら、あいまいな返事をしていたのですが、「説明会に参加していただくだけでヒルトン・ワイキキの無料宿泊券をプレゼントしています」という言葉にピクッと反応した私を見逃さなかったようです。

f:id:tenmugi:20161115202333p:plain

急にグイグイと説明会に参加してみませんか?と営業がはじまりました。

そろそろ搭乗開始時間が迫っていたこともあり、「今日は時間がないので」とお断りしたところ、「もし興味があればヒルトン大阪で説明会していますので、いつでもお問い合わせください」といともあっさり解放していただけました。

この「無料宿泊券をプレゼント」って言葉が貧乏性の私の胸に突き刺さりました。

たまったマイルで旅費はほぼ無料・宿泊も無料となればハワイに行かない理由はありません。

ちょっと宿泊券目的で説明会に行ってみようと考え始めました。

 

説明会の場所や日程など

 奄美大島の旅行から2ヶ月以上がたち、すっかりヒルトンのタイムシェアのこともすっかり忘れていました。

先日、同僚がハワイ旅行に行ってきたとお土産を持ってきてくれました。

その時、あ〜そろそろハワイ旅行の準備はじめないと...とりあえず宿泊券をゲットしないとなと行動を開始することにしました。

とりあえず、説明会にいかないと始まらないので、ヒルトン・グランド・バケーションズに電話して予約しました。

電話で確認した内容です

  • 説明会は予約制になっている
  • 大阪会場はヒルトン大阪の2Fにある
  • 説明会は毎日行っている
  • 時間は10:00〜、10:30〜といった感じでこまかく設定されている
  • 年収は750万以上あるか、夫婦で参加できるかなどのいくつかの条件をクリアしている必要がある
  • 説明の時間は90分〜120分ぐらい
  • 1年以内に説明会に参加していないことが条件
  • 説明会には写真入りの本人確認書類を持参のこと
  • 説明会参加のお礼としてスタンダードクラスに宿泊できる招待券を3泊分差し上げている

といった内容です。

くわしくはヒルトン・グランド・バケーションズのサイトをご覧ください

www.hgvc.co.jp

車で出かけた場合、説明会の時間分の駐車券がいただけるということでした。

 

ヒルトン大阪 バケーション・ギャラリーに到着

駐車券をもらえるということだったので、車で出かけることにしました。

ヒルトン大阪の地下にある駐車場に車をとめて2Fにあるバケーション・ギャラリーへい向かいました。

30分ほど早く到着してしまったので、ギャラリーで待たせてもらおうと時間より早く受付を行いました。

早く着きすぎてしまったので時間まで待たせて欲しいことを伝えると、すぐに担当者の方をよんでいただけました。

説明会は個別にブースが用意されていました。

 

タイムシェアとは

ヒルトンのタイムシェアの内容をざっくりと説明します

ホテル部屋を52週に分け1週間単位で所有するというものです。

きちんと不動産登記もされ、親族に譲渡も可能です。

取得費用以外に年間の管理費が発生します。

ポイント制になっており、ポイントの範囲内であれば部屋のグレードをあげたり(宿泊日数が短くなる)グレードを下げて宿泊日数を長くしたりできます。

自分が購入した物件だけでなく、世界中にあるタイムシェア用の物件や提携ホテルに宿泊することも可能です

といった感じのものです

詳しくはここからどうぞ

www.hgvc.co.jp

 

説明がはじまった

予定より20分ほど早かったのですが、すぐに説明をはじめてくれました。

まず、タイムシェアというのはどういうものか知っていますか?と質問されました。

事前に知識をいれていたので、自分のもっているざっくりとしたイメージをお伝えしましたところ、ほぼご想像どおりですとの答えをいただきました。

そして、 おもむろにタイムシェアの購入を決めるかたは99%その場で決断されます。

ちょっと考えますと答えた方はほとんど購入されません。

とにこやかに先制攻撃をうけてしまいました。

私の今回の目的は不謹慎ですが宿泊券をいただくことなので、どんなに魅力的なプランであっても即決はしないと決めてのぞみました。

ただ、担当者の方の話は楽しく、タイムシェアもすごく魅力的なプランに思えます。

どんどん話にひきこまれます。

ハワイ旅行中などに聞いたら衝動買いしてしまうなと思いながら聞いていました。

具体的な価格を言わず、購入金額はおよそ車一台ほどの価格ですといった、あいまいな表現で説明は進められたことも、現実に引き戻されずに話にのめり込んだ一因かもしれません。

 

実際の価格 

説明会の終盤にやっと価格の話がでてきました。

ここまで魅力的な説明をうけていて、予想通りの価格で提案されたら買ってしまいそうな心理状態になっています。

部屋のグレードやポイントがもらえるのが毎年もしくは隔年などで取得価格が変わってきますが、私が提案されたのは、ジュニアスイートの山側の部屋で約400万円ぐらい、年間の管理費用として約15万円、毎年7日分の宿泊ポイントが付きます。

取得費用は予想通り、管理費用は予想より少し安く感じてしまいました。

 

おもわず買ってしまいそうな気持ちをグッとおさえて、断るために想定金額より高いので難しいですねという返事をしました。

「どのぐらいをご想像していましたか?」と言われて、ちょっと安めに200〜300ぐらいだと思っていました。と答えたところ、「ちょうどお客様にぴったりのプランがあります」と250万ぐらいの物件を持ってきました。

それも、来年新しくできるグランド・アイランダーというタイムシェア専用タワーで先行予約ということで受け付けていますということです。

隔年にポイントが付与されるので管理費用も隔年しかかからず維持費も低く抑えられるということです。

やばいです...思わず決めてしまいそうになってしまいましたが、すんでのところで思いとどまりました。

なんとか、今日は決めずに一度ゆっくり考えたいと思いますとお断りしました。

宿泊券をいただきました

途中、具体的な金額の話になったりしたためか、当初予定していた90分を大幅にまわり2時間以上経過していました。

でも、無事に3泊分の宿泊券(実際は宿泊を申し込める権利)をいただくことができました。

f:id:tenmugi:20161115195853p:plain

 

さいごに

タイムシェアはすごく魅力的なプランだと思います。

説明会から戻り冷静になって、取得費用・年間維持費を考えた時に私には合わないとう結論になりましたので、私は購入を見送りました。

しかし人によっては大変魅力的なプランなのではないかと思います。

 

ただ説明会ではすごく魅力的な話や映像を見せられていい話ばかり聞かされますが、ネガティブな部分の説明はないので、衝動買いしてしまう人がいると思います。

安い買い物ではないので、じっくり考える時間を持たれたほうがいいとは思います。

 

説明会での強引な勧誘などは一切ありませんでしたし、担当者の方もとてもすてきな方でした。

もしタイムシェア説明会参加で迷われている方がいれば、無料宿泊を目当てでも構わないと思いますので参加してみてはいかがでしょうか。

 

 

 

さっそくANA特典航空券の発券とヒルトンの宿泊予約をしてしまいました。

その話は次の機会に記事にしたいと思います。