読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんむぎのタネ

2017年にJGC回数修行を行うことにしました。でもANAマイルも引き続きためていきます。

KIXカードのプレミアム会員になりました

スポンサーリンク

f:id:tenmugi:20170422153405p:plain

2016年に関西国際空港を31回利用したので、今年の4月からKIXカードのプレミアム会員になることができました。

 

 

 KIXカードって?

KIXカードの詳しい説明は公式サイトをみてもらうとして、ざっくりどのようなカードかを説明します。

関西空港を利用する際にいろいろ特典が利用できるお得なカードです。

たとえば、カードを持っているだけで、関空の駐車場が25%引き、伊丹の駐車場が10%引き、KIXエアポートラウンジが50%OFFだったりします。

ほかにも関空にあるファミマやミスドで10%引きになったり、すき家でワンドリンクサービスがあったり、バーガーキングが20%OFFになったりもします。

 

関空からの発着するフライトの利用時にたまるポイントを使うと、関空の駐車場が24時間無料になったり、南海のラピートやリムジンバスが安く乗れたりとポイントを使うとさらにお得に。

 

その他の詳しい特典は公式サイトをご覧ください。

KIX-ITMカード|もっとおトクに、もっと素敵な旅になる一枚|関西国際空港・大阪国際空港

 

通常会員とプレミアム会員の違いは?

通常、関空を利用するフライト1回につき、10ポイントのフライトポイントが付与されますが、プレミアム会員の場合は、倍の20ポイントが付与されます。

関空の駐車場が24時間無料になるには、40ポイント必要ですが、通常会員の場合関空を2往復しなければいけないところを、プレミアム会員だと1往復で達成します。

私の場合、日帰り出張がおおいので、毎回駐車場が無料になるのが大変たすかります。

電車で関空を往復するより、関空連絡橋を利用するほうが交通費がすくなるすむのです。

他にも、ラピート乗車の時にスーパーシートにアップグレードされたりします。

 

プレミアム会員になるには

年間(1/1〜12/31)の間で、関空発着の便を30回以上利用すると、よく年の4月からプレミアム会員となって、プレミアムサービスが始まります。

プレミアム会員は一度達成すると、永久的な資格となり、今後一般会員に戻ることがありません。

カードを変更しなくても、プレミアムサービスは受けられますが、せっかくなのでゴールド券面のプレミアムカードに交換してもらいました。

KIXカードのカウンターは23時まで空いているので、羽田〜関空の最終のJALやANAで戻ってきても交換できますよ。