読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てんむぎのタネ

2017年にJGC回数修行を行うことにしました。でもANAマイルも引き続きためていきます。

ソフトバンク契約のSIMをSIMフリー端末で利用するための設定

スマートフォン ガジェット ソフトバンク SIMフリー
スポンサーリンク

f:id:tenmugi:20170211192107j:plain

ZenFone3でソフトバンク契約のSIMを使用するための設定を行いましたので、備忘録の意味も込めて記事にしたいと思います。

 

注意していただきたいのは、この記事で書いていることはキャリアが想定している使用方法ではないため、場合によってはパケット定額にならないかもしれません。

実行する場合は、自己責任の上で設定してくださいね。

 

2017.3.17 現在の設定ではテザリングができなかったので、設定を追加しました。

 

 

 

iPhone契約が吉

これはどういうことかと言いますと、ソフトバンクの場合、アンドロイド契約だとIMEI制限というものをかけているので、通話はできてもデータ通信ができないとか...

私はiPhoneで契約しましたので、この部分は検証できていません。

iPhoneで契約したSIMであれば、この記事にある設定をしていただければ利用していただけるはずです。

 

Androidで契約したSIMでもソフトバンクに利用するSIMフリースマホを持ち込んで機種変更手続きをすれば利用できるようになります。

ただし、機種変更手数料が3,000円(税抜)必要です。

www.softbank.jp

 

APNの設定

ZenFone3の場合、[設定]- [...もっと見る] - [モバイルネットワーク]- [アクセスポイント名]を開きます*1

 

設定項目

項目
名前 SoftBank(任意)
APN jpspir
ユーザー名 sirobit
パスワード amstkoi
MMSC http://mms/
MMSプロキシ smilemms.softbank.ne.jp
MMSポート 8080
MCC 440
MNC 20
認証タイプ PAPまたはCHAP
APNタイプ default,mms,supl,hipri,dun
APNプロトコル IPv4

 

 

 SMS、MMSともに送受信可能

S!メール(MMS)どこでもアクセス(月額使用料 300円(税抜))を契約しなければ、MMSが受信できないと書かれているブログもありますが、上記の設定をしていればどこでもアクセスを契約せずともMMSの送受信が可能でした。

 

スマートログインの設定は不可

My SoftBankのスマートログイン設定だけがエラーになり、Yahoo Japan IDと連携ができませんでした。

この部分のみ、iPhoneにて設定しましたが、一度設定してしまうとスマートログイン自体は正常に動作しているようです。

*1:デュアルSIMで利用している場合は、ソフトバンクSIMを入れたSIMに切り替えておきます